ニュージーランドに来て、

New Zealandに来て、最初に感じた事 🇳🇿

  • coffeeおいしい〜
  • 外で裸足の人結構多いな〜
  • 景色が、自然が美しい〜(なかなかの想像通り)
  • 気軽に助けてくれる人が多いな〜
  • 交通機関の仕組みにちょっと戸惑う。

First impression of New Zealand

初めての場所、初めての国を訪れると興味深いことがたくさん自分の所にやってくる!

それが時には、”感動” 時には ”絶望” って感じに。笑

私がニュージーランドに来て最初の方に感じたこと、ちょっとした体験談、

そしてそこから学んだちょっとしたアドバイスを書いてみます*✴︎

coffeeがおいしい )))

New Zealandcoffee文化、、イメージにはあったけど、

うん!!本当にね、おいしい!!!!

色んなカフェがそこら中にあって、それぞれがこだわってビジネスしているんだな〜って伝わってくる感じ。

すごくワクワクした。

私はコーヒーを飲む時基本ブラックでノーシュガーノーミルクでコーヒを飲む人だから、

いつもオーダーするのは ”Long Black”

ダブルショットのエスプレッソにお湯 という感じで、日本でのブラック、ブレンド

という感覚だけど、それより濃く、もちろん場所によって味も口当たりも違う。

”Long Black” “Flat White” はニュージーランドやオーストラリアでの代表的なもの、ということで、

最初の頃たまーにFlat Whiteをオーダーしたりもしてた☺︎

“Flat White”はダブルショットのエスプレッソにスチームしたミルク 

ラテよりも濃い、コーヒー感を味わえる。

ラテはあまり好きではない私にとって、コーヒー感が強いFlat whiteはたまにはアリだなーって感じ❤︎

ちなみに私はsoy milkが好きだからsoyにチェンジする。

almond milkも個人的に好き。よりコーヒーの味を感じられるなーって。私的にね。

どこのカフェもミルクのカスタマイズが豊富でDairy free、Decaf、だったり、

色んなオプションが基本的にある。

フードもGluten Free、veganスイーツ 

大体のカフェで見る!!

これも私の中でとても魅力的だった。

あ、あともう1つ。

日本でよく飲むアイスコーヒー。夏に飲むアイスコーヒー大好きなんだけど、

こっちでアイスコーヒー頼んだら、甘かったー!!

多分ミルクは絶対、プラスアイスクリームもミックスされてたり。ホイップクリームがトップに。

とってもおいしいよー!!!!

ただ、もし日本で買うアイスコーヒーにミルクやシロップを入れないで飲む人は、、

多分違う。笑

“Ice Americano”を頼んだらいいのかな〜って思う。

そんな感じで、

来てすぐに魅了された”New Zealand”の『coffee』『cafe

改めて違う記事で色々書きたいなーって思ってます。

裸足の人多いなー )))

靴を履いてるかのように普通に外だったりショッピングモール歩いてるけどよく見たら、

「あれ?裸足?」

来てすぐこのシチュエーションにたくさん巡り合い、

なんか、自分的にはこれも印象に残る出来事の1つになった。

海外に来ると、家とか入る時に「靴脱ぐのかなー脱がないかな〜」って

ちょっと気になるポイントだったりするじゃん。

でも逆に「え、外、裸足なのかなー?」みたいな感じになったりね。笑

こっちに来てまず家探しをしてね。

できるだけ多くの家を見て決めたいタイプだから、

結構一気に内見に行ったわけ。

大体Flatmatesだったりオーナーが外に出てきてくれるんだけど、

みんな裸足!!!玄関から結構距離あったりしてたけど、、笑

そして家の中にお邪魔するとき。「靴のままでオッケーだよー」って。笑

内見終わって帰るとき。『車で送ってあげるよー」って裸足で車に乗って送ってくれる。

ついつっこんでしまうこともあったよね。『靴は?』って。笑

でもこのワイルドな感じと気さくな優しさが

来たばかりのちょっとnervousになってる自分を緩めてくれたなーなんて。☺️

これもまた印象に残ってる最初の頃のちょっとした出来事。

( 家探しをする時に使ったサイト ))

私的におすすめは

↓↓

▼ Trade Me

Trade Me

Face Bookも良さそうな情報がたくさん載ってるなーって印象。

もし日本語で探したかったり日本人とシェアしたかったら

↓↓

景色が自然が美しい〜 )))

私がNZに来たかった住んでみたかった1番シンプルな理由だったかもしれない。

「NZの自然に囲まれて過ごしたい。」

今、New ZealandのWellingtonに住んでいるけど、

毎日美しい景色に、自然にたっっっくさん癒されてる。

ちょっとcityの方に出ても基本自然に囲まれていて、

cityの街並みと自然の景色が混ざり合う感じがまたたまらなく好き。

初めて電車に乗った時に電車に乗りながら海沿いをずーと眺められて、、

海がすごく近くて、

その時の感動だったり気持ちだったりを今でもすごく覚えてる。

北から南まで自分も行っていない場所まだたくさんあるけど、

少しずつ旅してるのでまた色んな場所、景色街並み雰囲気だったりを

もちろん観光地だったりも

改めて記事にしてみたいと思います。

家からも交通機関からも、ふと歩く場所からも自然を感じられる。自然が近くにある。

こっちに来てすぐにそれを感じられたなー!!

気軽に助けてくれる人が多い ))

これはNZに来てすぐに感じたことで。

本当に気軽に気さくに手を貸してくれるの。

車がベストな交通手段であるニュージーランド。

車はないし来たばかりで土地感覚もなく、電車やバスがたくさんあるかと言ったらそんなこともなく。でもとにかく行動しないと何もない状況。笑。

バスに乗る時、、PASMO的なやつない。キャッシュ持ってたけど小銭じゃなくて紙幣しか持ってなかった。クレジット使える機能ない。→バスの運転手さん『いいよいいよタダで乗せてあげるよー』って感じで結構な距離乗せてくれた。

これ最初の頃に何回も経験。笑 

電車に乗った時もその時キャッシュを持ってなくて、、隣に座ってたおじさんが私の分も一緒に払ってくれて、、電車降りてキャッシュ作って返します。って感じのことを伝えたのに、『その分でコーヒーでも飲みなさい。」って。

他にも、さっきもちょっと書いたけど、

家の内見に行って帰り普通に車で送ってくれたりね。

他にも本当にたくさんの人に助けられたなーって。

すごくいいなと思うところが、、

『申し訳ないなーでもありがとうございます。』

じゃなくて、

『あ、ありがとうございます!!』って気持ちになるの。

みんなすごく気さくに、気持ちよく手を差し伸べてくれるから。。

こっちの人に対しての最初の印象はこの印象が強かったなー!!!

たくさんたくさん感謝してます。

交通機関の仕組みにちょっと戸惑う 

車がない私は主にバス、電車を使うんだけど、

正直そんな複雑ではないから難しいことはないんだけどね、

3つほどシェアしたいこと、あります。

  • 乗りたいバスが来たら必ず合図する!
  • キャッシュを必ず持つ(小銭がベスト)
  • Snapper cardの登録する。アプリとる。

これは私のsillyな体験談からのちょっとアドバイス。笑

cityの方だと色んな行き先の違うバスが止まるバス停が多くて、

大体色んな人がバス停にいるからバスが止まったり誰かが合図してくれて停まるんだけど、

最初の頃に私1人だけしかバス停にいないって状況があった時に

「乗りたいバス来たー!」と思っても何故か私の前を通り越していくの。

次のバスもまたその次のバスも。笑

そして、

他の人がバス停に来てバスが来たら手をあげて合図していて、バスが停まって、

やっと乗れた、、笑

そこでやっと調べてみた自分。

あ、合図しないとバス停まってくれないんだーってことをここで学びました。笑

ニュージーランドではバスが来たら、合図忘れずに。笑

New ZealandのWellingtonではバスに乗る時Snapper cardをtapして乗れる。

日本でいうPASMO.

チャージして使う感じね。

キャッシュで払ってバスに乗ることもできるけど、必ず小銭を作っておいた方がいいかも。大きいお金だとすごく嫌がる運転手さんがたまにいるから。笑

基本みんなSnapper cardを使ってる。

電車は乗る前に切符を購入!!

電車の中で駅員さんが回収にくる。

もし切符を購入していなくても電車の中で駅員さんから買うこともできて、

この時、キャッシュが必要!!カードは使えない。

先ほど出てきたSnapper cardで電車のホームの所にTapする場所があって、それで乗れる線もあるし

切符のみの線もある。これもなかなか引っかかってたなー。

Snapper Cardを購入したら、アプリを取ると便利。

チャージだったりもそこからできる。登録もしっかりしておけば無くしてしまっても再発行できるって。私はずっと登録怠ってて、しかも何故か5回くらいカード無くしてて、何回も買った!笑

自分に呆れて今は毎回小銭でバスに乗ってます😂

▼Snapper Card

Home - Snapper

私の家の近くのバス停

本が読める。私のお気に入りスポット。

こーんな感じで、

ニュージーランドに来て最初に感じたことだったりを書いてみました。

まだまだたくさんあるーー!!

ということで次回の記事もNew Zealandについて

シェアできそうなことをまとめてみます。

ここまで読んでくれてありがとう☺︎感謝です:))✴︎

Asuka☺︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました